CATEGORY MENU
コスパが高いオンラインカジノ

ライブカジノのブラックジャックで勝負を楽しむ

カードを切る女性

ライブカジノのブラックジャックはリアルタイム中継で実在するディーラーと対戦する形式になります。リアルタイム中継なので実際にカジノで遊んでいる気分になりますし、自宅に居ながら本格的な勝負をすることができるので、真剣勝負にこだわりたい人はライブカジノのブラックジャックがおすすめです。ライブカジノであれば手元にノートを置いて記録を取っても良いですし、勝負の最中にも作戦を練り直すことが出来ます。
実際のカジノの場合はプレーしている時にメモを取ったり、作戦を考える余裕はないですが、中継の場合はノートにメモをしたり、途中で作戦を変えたりすることも可能です。

ネオン街

ライブカジノの良いところはスマートフォンでもプレイができるところです。パソコンを持っていない、キーボード操作が苦手と言う人は直感的に操作できるスマートフォンの方が向いているかもしれません。スマートフォンでも通信や画像の問題はないですし、ストレスなく操作することができるので人気が高いです。
ディーラーのカードや同じテーブルのプレイヤーのカードを見てから、自分のアクションを決めることができますし、マイペースに慎重にプレーしたい人には最適です。特に初心者の場合はカジノ雰囲気に飲まれてしまい、思ったようなプレーが出来ないこともあるので、経験を積む意味でもライブカジノを利用するのは賢い選択肢です。カメラは切り替えることができるので、自分がプレーしやすい画面に切り替えることも可能です。

世界中のプレイヤーと一緒に対戦することも出来るので、海外旅行に行ったような気分になりますし、海外の友達が出来る可能性も高くなります。基本的に通常のブラックジャックと同じルールですが、ベットの最低金額が決まっていることもあります。

オンラインカジノでのバカラの勝率について

グラス

オンラインカジノは実際にお金をかけてカジノゲームをネット上で遊ぶことができるものです。オンラインカジノは違法なのかどうか気になるところですが競馬や競輪、宝くじなど国が認めたギャンブル以外はこの国では違法になります。
そのため違法と思われるかもしれませんがオンラインカジノ自体は、海外で国が発行する運営許可証を取得しているため合法的に運営されています。しかし、運営者とプレイヤーを罪になされる直接的な法律がないのではっきり違法と言えないグレーな状態が続いていることがあります。

ゲームの種類はバカラ、ブラックジャック、ルーレットなどの定番からスロットなど幅広いゲームが用意されています。バカラは、単純なルールで初心者に向いています。駆け引きや技術もいりません。バンカーやプレイヤーそれぞれが手札を持ち、合計した数の一の位が9に近い方が勝ちとなります。
勝率は50パーセントです。
さらに詳しく説明すると、バカラは自分がプレイヤーになるというより試合を観戦するイメージになります。プレイヤーとバンカーという二人のプレイヤーがいてそのどちらかが勝つかを予想するゲームです。勝敗を決めるのは、配られたカードの合計が9に近いかどうかという単純なものです。基本的には二枚のカードが配られますが、状況によってはもう一枚カードが追加されます。10は0として数えられるから、合計が15になった時は5になります。絵札に関してはすべて0になります。共通するルールとして、3枚目のカードが配られない条件があります。一つは、どちらかの合計が8か9、もう一つはどちらも合計が6か7の場合です。プレイヤーとバンカーそれぞれに3枚目が配られる条件もあるのでこちらも事前に確認すべきでしょう。

勝率の面だけでいうと、バンカーの方が勝ちやすく設定されています。オンラインカジノではルールを決めて持ち金を使いすぎないように注意して遊ぶべきでしょう。

チップ